バイアグラが効かない

バイアグラが効かない場合の失敗談をご紹介します。

困っている男性のシルエット

バイアグラでの射精が慢性化すると?

女性に問い詰められている男性バイアグラは性行為を快適にするための薬なのです。
性欲は人一倍あっても、肝心のペニスが立たなければ性行為はできません。
勃起しなければ射精もできず、性行為をする意味がなくなってしまいます。
何度も失敗をするとコンプレックスとなり、性行為に対して消極的になってしまいます。
何かと理由をつけて女性を避けるようになったら要注意です。

ペニスが立たないコンプレックスは、バイアグラを服用すれば即座に解消します。
持続効果は4~5時間ほどであり、薬効が切れると普段のペニスになりますが、一度でも快適な性行為ができたことが自信につながるのです。
EDは心因的な要因で発生することが多いため、ちょっとしたきっかけで治ることもあります。

バイアグラによる射精感は、シアリスほど自然ではありません。
人によっては薬に頼っている感覚を覚えますが、服用するとしないとでは勃起力・射精感は大違いです。
性行為のたびに服用すると慢性化しないか心配だという方もいますが、習慣性はないので大丈夫です。
用法・用量を守っている分にはまったく問題ありません。

バイアグラに欠点があるとすれば、EDを完治させる効果がないことでしょう。
飲めば十分な勃起力を得られますが、飲まなければペニスは十分には立ちません。
それゆえ、今までの生活スタイルを続ける以上、バイアグラの服用が必須な体質になってしまうのです。
それを避けるためには、薬を服用しつつEDの原因を一つでも多く取り除いていくことです。
クリニックでバイアグラの処方を受けた方は、EDの原因についても説明を受けます。
ストレス解消、禁煙、肥満解消など、具体的なアドバイスを受けられるはずです。
原因を解消していくことで、薬の用量を少なくしたり、服用頻度を減らしたりできる可能性があります。