バイアグラが効かない

バイアグラが効かない場合の失敗談をご紹介します。

困っている男性のシルエット

バイアグラは油分の多い食事はNG

バイアグラは、勃起不全の治療薬です。
勃起を妨げる酵素が発生するのを防ぐ作用と、海綿体に多くの血液が流れ込むのをサポートする作用とがあります。
バイアグラは、服用すると胃で溶けて体内に吸収され、効果を発揮します。
そのため胃の中に食べ物が入っている状態だと、体内に吸収されにくくなります。
つまり満腹時の服用は、効果が出にくいということです。
したがってバイアグラの服用前には、食事はNGです。
また、バイアグラと油分の多い食品は非常に相性が悪く、たとえば揚げ物などを食べた後に服用しても、あまり効果が出ません。
これは、油分の多い食品が消化されづらく、胃に長くとどまるからです。
その状態でバイアグラを服用しても、バイアグラの成分が食品に溶け込んでしまい、胃壁に吸収されることなく消化されてしまうのです。
吸収されないのですから、効果も期待できません。
どうしてもバイアグラの服用前に食事をする必要がある場合は、油分の少ないアッサリとした消化の良いメニューを選ばなければなりません。
その場合は、食後2時間ほどすれば胃の中が空に近い状態になるので、バイアグラの成分が空腹時の服用と同じように、胃壁にスムーズに吸収されます。