バイアグラが効かない

バイアグラが効かない場合の失敗談をご紹介します。

困っている男性のシルエット

バイアグラを服用する際は空腹で!

バイアグラとは、男性の勃起障害を改善するために開発された薬です。
世界で始めてこのための治療薬として製品化されました。
1998年にアメリカで販売されましたが、販売されたときには男性にとっては夢のような薬と言われました。
このバイアグラにはどのような効果があるのかというと、人間の体は常に勃起していると生活上困ってしまうので、それ抑制させようという酵素が働くようになっています。
しかしこの酵素の働きが強すぎると、勃起不全と言うことにつながってしまうのです。
そこでバイアグラに含まれる成分が、この勃起を抑制する酵素の働きを妨げ、その結果勃起を促進させることができるのです。
ここで注意しなければいけないことは、バイアグラを服用することで性的感情が高ぶると言うことではなく、血流が良くなることによって勃起を促進させるという仕組みになっているのです。
バイアグラを服用する際は空腹での服用が理想的です。
性行為の1時間前に水と一緒に服用します。
空腹時の場合はその効果が早く現れ、30分ほどで効き始めます。
バイアグラの作用時間は、最低5時間くらいは持つようになっています。
薬を飲んで性的刺激が加わることで勃起するようになっています。